夜の営みがないと不倫される?セックスなしでは女として見られない?


夜の営み以外でも主人が女として見てくれる方法は?

女として見られない29歳女性です。主人(29歳)との夜の営みについての悩みです。付き合って2年で結婚、出産して一歳の娘がいます。

元々性欲の強い主人ですが、子供が産まれてからは子供ばかり構う私を見て、ヤキモチなのか何なのかはわかりませんが、かなりの「かまってちゃん」になってしまいました。

もちろん娘の事はとても可愛がってくれており、家事も手伝ってくれて感謝しています。ただ、娘が寝静まった後「待ってました」と言わんばかりに求めてきます。ほぼ毎日です。

女として見られない

主人の事は大好きだし、求めてくれるのはまだ女性として見てくれているんだなと思うととても嬉しいのですが、正直体が持ちません。なのでほぼ断っていて、週一くらいにしています。

娘はまだ夜泣きもするし、夜間は授乳もしています。さらに産休、育休を取っていた私は、先月から仕事復帰しました。まだまだ育児が大変で、寝不足の日もあります。だからと言って、主人をあまり構わないと不倫されても嫌だし…と悩んでいます。

主人との出会いは友人からの紹介で、すぐに意気投合して付き合ったのですが、当時は他にも何人かの女の子と連絡を取っていたりしていました。彼は口が上手いので、モテる方だと思いますし、一度だけ浮気もされた事もあるので、このままだとまた裏切られるのではないかと不安です。

夜の営みをしなくても不倫されないようにできればいいのですが、不倫されないために、夜以外でも主人が女として見てくれる方法を知りたいです。

セックスをしなくても旦那さんの不倫を阻止したり、女として見てもらう方法

女として見られない

あなたのように、女性が出産をしてからセックスの回数が激減したり、あるいはセックスレスになって全く旦那さんとセックスをしなくなる場合があります。

すると、男性は“させてくれないのだから当たり前”などといって 全く罪悪感を感じずに開きなおって不倫をしてしまう事が少なくありません。

しかし、あなたが積極的に行動する事で旦那さんの不倫を阻止する事は可能です。

「どうすればセックスをしなくても男性さんの不倫を阻止する事ができるのか」「どうすればセックスをしなくても女として見てもらえるか」を考えて見ましょう。

夜の営みをしなくても旦那さんに不倫されないようにするには

女として見られない

あなたが心配しているように、“男性が出産後に何度も奥さんにセックスを拒まれることで面倒くさく感じたり、プライドが傷ついて不倫する”というのが、不倫理由として非常に多いのが現状です。

このため、夜の営みをしなくても不倫されないようにする方法ですが、一番大切なのは旦那さんとあなたが“話し合う“という事になります。

夫婦といえどセックスの事を話題にして話し合うのはとても恥ずかしい事です。

しかし、子育てが忙しいと断るだけでは 旦那さんの心に「子育てが忙しいと言ってるけど、本当は自分とセックスするのが嫌なだけなのでは?」という不信感がわいてしまって 不倫に走る第一歩となってしまいます。

まずはお互いに自分の気持ちをさらけ出してしっかり話し合って、「旦那さんの事は大切だけど、夜泣きもまだあるし 子育てで疲れきってセックスをする気力がどうしても湧かない。」という旨を伝えて セックスを断る理由を納得してもらうようにしましょう。

話し合う事に加え、“スキンシップ”をできるだけ多くするようにするのも 夜の営みをしなくても不倫されないようにする方法の一つです。

セックスを断ってはいるものの、旦那さんを「男として大好きだ」という気持ちをダイレクトに表現できるので、旦那さんが不倫へ走るのを阻止する事ができます。

旦那さんに“愛情”がしっかりと伝わっていれば、男性の性欲に打ち勝つ事ができるのです。

不倫されないために、夜以外でも旦那さんが奥さんを女として見てくれる方法

女として見られない

男性が奥さんを“女”として見れなくなる理由はいくつかあります。

世間一般の旦那さんの奥さんを女として見れなくなった主な理由は以下の通りです。

  • ガサツで下品な言動をする…奥さんが日常生活でガサツで下品な行動をとると女として見れなくななります。
  • 言葉使いや仕草が男っぽい…乱暴な言葉使いをしたり、あぐらを堂々とかいたりなど男性のような言葉使いや仕草をすると奥さんを女として見れなくなります。
  • 身だしなみがおろそか…家の中だからと油断をしてメイクや服装などに手を抜いて身だしなみをおろそかにすると奥さんを女として見れなくなります。

以上の事を踏まえて、旦那さんにセックスに関係なく 女として見てもらえる方法は以下の通りとなります。

部屋着であっても女性らしさを出せる服装をする

ジャージやトレーナー、スウェットなどは着心地抜群で部屋着にはもってこいですが、“色気”には欠けてしまいます。

このため、外出着ほどに気合いを入れる必要はありませんが 女性としての可愛らしさや美しさを出せる服装をすると 旦那さんにセックスなしでも女としてみてもらえます。

ロングワンピースが女性らしさを出せるのでオススメです。

ズボンを着用したい場合は、ワイドパンツが女性らしさを出せる部屋着としてぴったりです。

他にも、お風呂上がりに色気が抜群な女性用バスローブを着用したり、寝巻きとして普通のパシャマではなくてベビードールなど色気がある服装をするのが女として見られる一番大切な秘訣です。

メイクをおろそかにしない

家の中だからといってメイクをおろそかにするのはNGです。

そのまま外出しても大丈夫だと思える程度のメイクを家の中でもしていれば 旦那さんに女として見てもらえます。

日常生活で女性らしい言動を心がける

乱暴な言葉使いや、ワイルドな仕草をするなど絶対にせず、日常生活の中で女性らしい言動をするように心がけると ちょっとした仕草でも旦那さんはあなたを“可愛い”と思って女としてみてもらえます。

旦那さんに空気を読んだ細やかな“気遣い”をしてあげるのも女性らしさを演出できます。

女性らしい仕草をしても、服装やメイクがNGだと女として見てもらえないので注意が必要です。