姑の過干渉無神経が嫌い!関わりたくないけどどう付き合ったらいい?


無神経で過干渉な姑に嫌悪感しかない…

姑 過干渉31歳女性です。結婚3年目、娘が1人いますが、姑との関係性について悩んでいます。

姑は私たちの結婚の挨拶のときから段取りについて指定してきたり、結婚式のときにも打ち合わせに参加させてほしいと言ってきたりと、いろいろなところを細かく確認するなどの過干渉なところがあります。

初孫である娘が産まれてからは更に干渉がひどくなり、私が娘を抱っこしているところを奪われたり、あらゆる子どもの行事について口出ししたりしてきます。

夫にも姑の言動について相談するのですが、板挟みになっているだけで 解決に至ることもなく現在まで来ています。
 
姑 過干渉
 

姑 過干渉初めての子どもなので、私も娘との思い出を大切にしたいのです。

そこで姑に「子どもを奪うようなことをするのはやめて欲しい」と伝えたところ、「初孫だから」「産後は気が立つことはあるわよね」と 初孫であることを免罪符のように言われ、挙げ句の果てに この嫌悪感をホルモンのせいにされ、聞く耳をもってもらえませんでした。

確かに産後で気が立っていたこともあるかもしれませんが、そんな返答をする姑の無神経さにさらに嫌悪感が増しました。

ただ、娘にとっても大事なおばあちゃんだし、夫にとっては1人しかいない大切な母親なので、できるだけ私も良い関係性を築いていきたいと考えています。

しかしどうしても過干渉な姑への嫌悪感が拭えず、どのように付き合っていけば良いのか悩んでいます。姑とのいい関係の作り方はあるでしょうか。

また、イライラの解消に効果的な対処法があれば知りたいです。

過干渉のお姑さんには、あっけらかんとした笑顔で乗り切りましょう

姑 過干渉

姑 過干渉元気いっぱいで、自分が一番正しいと信じていて押しの強いお姑さんなのですね。

そのような人が身近にいると、疲れて大変なものです。頼みの綱の旦那さんも、お姑さんには意見できないのですね。

あなたがきっぱりと強く断れたら楽ですが、お姑さんは旦那さんにとってたった一人の大切なお母さんだとか、娘さんにとっては大事なおばあさんだとか考えてそれは出来ないと言う、あなたは非常に聡明な人なのですね。

きっと日々我慢しがちでしょうが、そればかりではダメです。何の解決にもなりません。

お姑さんのようなタイプは、察してくれることは期待してはいけません。

言葉で言わないと伝わらないのです。

お姑さんへの気持ちの伝え方

姑 過干渉

姑 過干渉お姑さんは自分の気持ちをどんどん表してくるので、あなたも遠慮なく気持ちを言ってはどうでしょうか。

機嫌が悪いのはホルモンのせいだとか、お姑さんの無遠慮な発言には驚きますが、自分は「そういう言い方をされるのは嫌だ」ときちんと言わなくてはなりません(もちろん言い方は気を付けて、もう少しソフトに)

そして、その時に大切なのは「旦那さん(あなたの息子)も同じ気持ちなのだ」ということを付け加えることです。

あなた一人が嫌がっていると思われたら、抗議されてもお姑さんはなんとも思わず、これまでの干渉は変わらないでしょう。

あなたは冷静な人なので はっきりと物申すのはなかなか難しいかもしれませんが、「あっけらんと言う」ことを心がけて下さい。

お姑さんが何か言ってきたら、あっけらかんと断るようにしましょう。

「今の若い人の気持ちはわからないわ」とか「何を言っても伝わらないわ、無駄ね、」とお姑さんに思わせたら、大成功、しめたものです。

少しずつお姑さんも諦めてきて、干渉が減ってくるはずです。

直ぐに干渉が減らなくても、諦めないであなたも続けて下さい。

気分転換の方法はお姑さんをうまく利用すること

姑 過干渉

姑 過干渉あなたのお話を聞くと、お姑さんはパワフルな人ですよね。

健康でなければ、色々な事に気が付いて口を出してくる元気もないものです。

お姑さんは健康で時間があるようなので、そこを逆手にとって 遠慮なく娘さんを預かってもらうのはどうでしょうか。

娘さんにとっては大事なおばあちゃんですし、お姑さんは心おきなく孫と遊べます。

自分の孫なので、あなたの娘さんを大切に接してくれるはずです。

あなたは預かってもらっている間に、普段なかなか子連れでは行かれないところに出かけたり、旦那さんと二人でレストランで食事をしたり リフレッシュをしたらいかがでしょう。

度々孫を預かったら、パワフルなお姑さんも疲れてきます。

お姑さんの方が「もう預けるのは少し勘弁してくれ、少し孫と会う機会を減らそう」と言ってくるかもしれません。

この方法でも、お姑さんが口を挟む機会を減らせます。

ただ、預かりっぱなしでお礼もないみたいな不満をお姑さんが持たないためにも、お土産やお礼などの気遣いは忘れないで下さいね。

「喧嘩しなければいい」程度の割り切った関係でいい

姑 過干渉

姑 過干渉あなたとお姑さんはお互いに選んで嫁姑関係になった訳ではなく、たまたま嫁姑になったのですから、仲良くしようとか気を張ることはありません。

性格が違う二人が良い関係を作るのは難しいです。

喧嘩をしなければ良い関係なのだ…程度に割り切って生活をしてください。

娘さんが成長するに従い、幼稚園や保育園、習い事、受験など様々なイベントがあります。

結婚式の打ちあわせにも参加したがったくらいのお姑さんだから、これからもきっと首を突っ込んでくるかもしれないことは容易に想像できます。

娘さんの保護者はあなたと旦那さんです。

色々な選択をするときにはお姑さんの気持ち優先して不本意な結果にならないように気をつけて生活しましょう。

「あっけらかんと笑顔」で、「きっぱりと自分の気持ちをいう」というスタンスで これからのお姑さんとの付き合いで色々とあるでしょうが乗り気って下さい。

夫婦や家族の相談経験豊富な先生ランキング

姑 過干渉

未羅乃先生(みらの先生)

皆様の想い人のお気持ち、これからの未来を霊視することにより、それぞれの幸せの形を導き出し私が順を追ってご案内いたします。今抱えている不安や不満をお話しください。生きている人には、一人一人にご先祖様や守護の方が付き添っています。そっと貴方の心の波長に合わせて見えない世界からのメッセージをお伝え致します。ご家族の悩み、お仕事関係、不倫、復縁、遠距離、人間関係、金運、その他ご相談者様がお一人で悩んでおられる事をお気軽にご相談してください。

得意な占術霊感 霊視 霊聴 霊感タロット

紫水先生(しすい先生)
ヴェルニ 紫水

私自身、様々な不思議な体験や人生経験を積み重ね、今の自分があります。特別な能力以外にも専門的に夫婦問題カウンセラーの資格も取得し夫婦問題も多数解決してきました。それ以外でも恋愛、不倫、子育て問題、仕事、金運などを得意としています。何かに行き詰まった時や心が傷ついた時は、いつでもお電話くださいませ。

得意な占術透視 霊感 霊視 チャネリング 四柱推命

優瓜先生(ゆうり先生)
ヴェルニ 優瓜

一番得意なものは前世と縁から見る関係性だと思います。次に得意なのは、流れや気持ちを読むことです。この他に、恋愛や家庭問題、子育てなどの相談も得意としています。家庭問題では同居親族に精神疾患を抱える家族がいますので、ご家族の側に立って相談に乗ることができるかと思います。また、子育てに関しましても私自身が子育て中であり、義家族と同居の身ですので、幅広い相談に乗ることができると思っています。

得意な占術霊感 霊視 霊聴 スピリチュアル

澪央先生(みお先生)

生まれ持った霊感霊視の力で悩んでいる方のお役に立ちたいと思い、15年以上に亘り延べ2万人の方の鑑定をさせて頂いて参りました。『もっと早く先生に出会いたかった』とのお言葉をたくさんの方に頂いております。恋愛・結婚離婚・不倫・仕事・人間関係・人生の転機・教育・家庭内の問題…等 誰にも言えない悩みは御相談下さい。

得意な占術透視 霊感 霊視 霊聴

蓮華先生(れんげ先生)

おひとりおひとりの人生の歩み方は十人十色、お伝えするメッセージもさまざまです。皆さまとの出会いは宝物として一瞬一瞬を大切にしています。そのため全ての鑑定を全力でさせていただいております。私に何でも話して下さい。お気持ちをお聞かせ下さい。勇気をもって前進できますようお手伝いをいたします。

得意な占術スピリチュアル 霊感・霊視 霊聴