守護霊からのメッセージ!金縛りはダメンズを選ぶ私への警告サイン!


守護霊 メッセージこの話は、当時私が20代の時に実際に体験した出来事です。

当時私は25歳でで結婚適齢期。周りの友人もみんなどんどん結婚したり、結婚を前提にお付き合いしている彼氏がいたりと幸せそうな人達ばかりでした。

一方私は全然出会いがなく、それどころか遊び人の男にばかり捕まって 辛い恋愛ばかりしていました。

そんな私の悲しい恋愛遍歴を見かねた男友達が合コンを開催してくれることになりました。

私は度重なる彼氏の浮気や、DV被害などで精神的に疲れ切っており、恋愛をする気に全然なれなかったのですが、飲み会を断ることができなかったので、参加することにしました。

合コンは男女3対3の飲み会でした。

そこには特に良いなと思う人がいなかったのですが、一人の男性が私のことを気に入ってくれて、積極的にアプローチしてきましたので、連絡先を交換することになりました。

守護霊 メッセージ

飲み会の翌日から毎日のように朝昼夕と彼からメールが来るようになり、後日2人で遊びにいくことになったりしてトントン拍子にことが運び、私たちは正式に付き合うことになりました。

今回の恋は大丈夫かな?と少し心配はありましたが、男友達の知り合いということもあり、安心していました。

順調にお付き合いが進むものだと思っていたのですが、彼と付き合う中で違和感を感じることが増えていきました。

それは彼との関係だけでなく、私自身にも異変が起こりだしたもので、毎晩うなされるようになったのです。

後から思えば「これが始まりだった」とわかるのですが、当時は単に寝苦しいのかな?身体が疲れているのかな?くらいにしか思っていませんでした。

金縛りにあったり、夜中パンッパンッというラップ音が急に鳴りだしたり、両親が私の大きなうなされ声に驚いて心配して部屋まで起こしにきたりと、頻繁にそのような異変が起こるようになりました。

当時仕事が忙しいからストレスが溜まってるのかな…くらいにしか思っていなかったのですが、彼と付き合いだしてからあまりにも頻繁に異変が起こるので少し怖くなり、彼に相談しようと何度か夜彼に電話をかけてみても 一向に電話にでないのです。

朝と昼と夕方はメールが来ますが、どういうわけか夜にはパタリと連絡が途絶えます。

彼の仕事は建設関係の現場仕事だったので朝早いことは知っていましたから それで夜寝るのが早いのかな?くらいに思っていたのですが、彼を紹介してくれた男友達も彼と同じ職場で働いていたのです。

その男友達は夜遅くまで飲みに行ったりしていたので「ちょっとおかしいな」と 少し彼の行動に違和感を感じ始めていました。

守護霊 メッセージ

ある日の夜、またしても寝ている時に金縛りにあい、身体が動かなくなってしまいました。

私は「またか…」と思っていたのですが、今回の金縛りはいつものとは違いました。

誰かが私の耳元で囁く声が聞こえるのです。

私は怖くて怖くてどうにか動きたかったのですが、身体が固まって身動きが取れません。

確かに耳元で、女性が何かを私に伝えようとしていましたが、何を言っているのか 恐怖で聞き取ることができません。

その女性は私の耳元で念仏のように何かを唱えると、私の頭を2~3度撫で、首を絞めてきました。

苦しい!もう無理!助けて!

そう思った途端 目の前がライトに照らされたように一瞬パァッと明るくなり、女の人は消え、金縛りが解けて身体が動くようになりました。

その夜は怖くてそれから一睡もできず、電気をつけたまま一夜を迎えました。

守護霊 メッセージ

その夜の金縛りの体験を霊感のある知人に相談したところ、知人が霊視ができるという占いのお店を紹介してくれましたので、即予約をして占い館に行ってみました。

いつもは行動力のない私が なぜかその時はすぐに視てもらわないといけない!という思いに駆られたのです。

そして、占い館につき、鑑定師に体験した話を伝えました。

今お付き合いしてる人いるの?
はい、います。

そこから霊視が始まり、易(?)のような長い棒を何本も用意し、祈祷して私にかざしてお経を唱え始めつつ、鑑定師は神棚と向き合って ぶつぶつと何かを話しています。

全ての流れが終わると、鑑定師さんが霊視の結果を話してくれました。

あなたには守護霊様の怨念がついています。守護霊様が怒っていますよ。これまでの金縛りも怪奇現象なども全て守護霊様があなたに伝えたいことがあって行っていたことです。

私は驚いて言葉が出てきませんでした。

あなたが今お付き合いしている彼は既婚者なんですよ。あなたはそれを知っていたの?彼には奥さんと子供が二人います。今までずっとあなたはロクでもない男に入れ込み、自分を大事にしてこなかったことに 守護霊様が怒っているんです。

そして「今回もまた悪い男に騙されていることに早く気づけ!」と、あなたに金縛りという形で警告していたんです。今の彼と別れなければ不幸になりますよ。守護霊様があなたのことをしっかり見ています。今の恋愛をきちんと清算したほうがいいです。

守護霊 メッセージ

この鑑定師から言われたことを受けて、私は男友達に確認してみました。

ねぇ、私の彼って既婚者なの?あなたは私に既婚者ってわかってて紹介したの?

するとまさかのビンゴでした。

ごめん。本当にごめん。タイプじゃないから大丈夫かなと思って。まさか本当に付き合うなんて思ってもみなくて。でも付き合い始めちゃったから 今さら本当のことも俺からいうのは違うよなーって思ってさ。ほんと、ごめん!

私はそこで衝撃の事実を突きつけられました。鑑定師が言っていたことすすべて正しかったのです。

私は既婚者という事を知らずに、彼に家庭があることを隠された状態で付き合っていたのです。

その後私はすぐに彼に別れを告げ、連絡先も消去しました。

すると毎日起きていた金縛りやラップ音が一切起こらなくなりました。

鑑定師のいう事が全て合っていたので、守護霊が私を守るために現れてくれたのだということも間違いないとは思っていますが、それでもやはり当時の夜の怪奇現象は今思い出しても怖いです。

守護霊に心の中で手を合わせ、これから先もずっと守護霊を敬う気持ちは忘れてはいけないと思う体験でした。