霊感・霊視


霊感とは、「インスピレーション」あるいは「第六感」と言われているものです。

人は誰しも「第六感」を持ち合わせおり、鋭く感じるか鈍くしか感じられないか感じられない、またはコントロールできるかできないか等の個人差があります。

霊感占いを定義するのは非常に難しいことですが、 統計学的な占いと大きく異なり、人の心を視たりお相手の滞在意識未来の行方など様々なことを占うことが可能です。

また、占い師と話すことにより、ご自身の感覚が研ぎ澄まされ、自分の想いに気付くということもあるようです。

霊視とは、「見えない世界」を意識を集中することにより「視る」ことをいいます。

映像として脳裏にビジョンを映す場合と、感覚的に相手の心を「視る」方法とがあります。

占い師と相談者様の相性次第では、離れた場所にいても現在の状況や ビジュアルなどを鮮明に視ることが可能になります。

それゆえ、どのようなご相談にも対応でき、人気の高い優れた占術です。

ですが反面、視え方には大きく個人差があり、鑑定結果に占い師との「相性」「波長」が影響してしまうことは否めません。