男の本音と恋愛行動!体の相性がいい!別れられない!と思う瞬間6選


男が「体の相性がいい!」と思う瞬間とは?

体の相性がいい男性が女性とエッチをした時に「体の相性がいいなあ」と実感する瞬間があります。

文字通り体を重ね合わせてみなければ、体と体の相性はわかりません。ただそんな未知の部分があるからこそ男性は女性を求めますし、セックスによって体の相性がいいとわかれば大きな喜びになります。

そこで男性が女性に対して「やばい!体の相性がいい」と強く感じる瞬間とはいったいどんな瞬間なのか、代表的なパターンを6つほど厳選して紹介していきます。
 

挿入の瞬間の感触が他の女性と比べて段違いに良かった瞬間

体の相性がいい

体の相性がいいセックスは体と体を重ね合わせる行為ですが、もっと具体的にいえば生殖器を結合させる行為です。

男性はペニスを女性に挿入し、ピストン運動することによって何物にも代え難い快感を得ます。女性と体の相性が良いと感じる瞬間は、まさにこのペニスを挿入した瞬間の心地良さに他なりません。

早漏の男性ならすぐにイってしまうような心地良さを感じる体の相性がとても良い女性は、ペニスに対する刺激が非常に強く感じるものです。

している行為自体は変わらないのですが、感じ方が違うのは相性の良し悪しに差があるからです。

男性を気持ち良くさせることに長けた女性の膣は、往々にして名器と呼ばれます。

名器かどうかは顔が美人だとかスタイルが良いとかは関係なく、男性に気持ち良さを与えられるかどうかで決まります。

男性にとって「この女性とは間違いなく相性が良い」と思わせてくれる女性とは、ペニスを喜ばせてくれる女性のことです。

こればかりは持って生まれた相性というものがありますので、どこか運命的なものを感じる男性も少なくありません。

ただエッチするだけではなく絶頂まで気分を盛り上げてくれる女性は、挿入した時に段違いの心地良さがあり、男性は相性が良いことを確信するのです。
 

女性を抱いた時の抱き心地がとても良かった瞬間

体の相性がいい

体の相性がいい挿入することだけではなく女性を抱いた時の抱き心地も、相性の良し悪しに関係する重要な要素です。

男性は女性に対してそれぞれ好ましい抱き心地というものがあり、抱き心地によっても相性の良さがわかります。

腕の中にスッポリとおさまって体にフィットする感覚を与えてくれる女性に、男性は相性の良さを感じずにはいられません。

痩せているとか太っているとかはあまり関係なく、好ましい抱き心地かどうかで決まります。

もしも女性を抱いた時の抱き心地が良かったら「この女性といつまでも離れたくない」と自然と思えます。

物理的にも精神的にも離れないような相性の良さを、男性は女性に感じるのです。

それはもはや依存心といってもさしつかえないのですが、そのぐらい女性に対して心酔しているのだからしかたありません。

この女性と出会うべくして出会ったのではないかと思えるぐらいの相性の良さを感じれば、いつまでも愛し続けたいと思えます。

男性によってどのような抱き心地が最高だと感じるのかは人によって違いますが、相性の良さを感じずにはいられない抱き心地の良さというのは確かにあります。
 

エッチ中の女性の表情を見ているだけで興奮できる瞬間

体の相性がいい

体の相性がいい男性は女性を視覚的にとらえることで性的興奮を覚えますが、女性がエッチの時にどんな表情をするのかはとても大事で、相性の良し悪しに深く関係します。

体の相性の良さとは、顔ももちろん含みます。顔は表情として感情が表現されますので、とても重要なのはいうまでもありません。

エッチに及んでいる時に女性がどんな表情をしているか、それで男性は興奮したり萎えたりするのです。

女性はエッチの際にいろいろと演技をしているものですが、演技でも何で興奮できるような表情をしていれば、男性は「この女性とは体の相性が凄くいい」と実感できます。

それを実感すれば「もっと頑張って女性を喜ばせてあげよう」という気持ちになります。

特に普段接している時には見せないような顔、親には絶対に見せられないような顔をしている時の顔に自然と興奮を煽られるような時、体の相性が良いと男性は心から実感します。

この顔を引き出せるのは自分だけだと自信を持つことにもつながりますし、女性と一体になっていることを強く意識できるのです。
 

自分のフェチの部分をとても愛せるとわかった瞬間

体の相性がいい

体の相性がいい中にはフェチがまったくないフラットな男性もいますが、男性は女性に対してだいたい何かしらのフェチがあるものです。

エッチの時にそのフェチの部分が愛せるとわかった瞬間は、女性と体の相性が良いのだと思えます。

特に普段見えている顔のフェチではなく、見えていない部分のフェチが最高に好みだったら、限界を超えた喜びを感じることも男性はあります。

たとえばワキ、背中、胸、お尻、太もも、足首などが、フェチの主な種類として挙げられます。

これらの体の部位は日常生活の中で直に見ることがなかなかなく、普通は隠れている部分です。

ただセックスの時は当然のことながら全裸になりますので、それらの部分を間近で直に見ることができます。

フェチとしてこだわっているからこそ、一抹の不安はあります。ですがフェチの部分がとても好みで最高に愛せるとわかったら、相性の良さを感じずにはいられません。

フェチというある種マニアックな性癖が満たされた瞬間ですので、相手の女性を長く愛せる自信が自然と芽生えてきます。

マニアックで自分しかこだわっていないフェチの部分ゆえに、相性の良し悪しを判断するバロメーターになります。
 

肌を触った時の気持ち良さが尋常ではない瞬間

体の相性がいい

体の相性がいいエッチはお互いの体を確かめるようにして、肌を触れていく行為です。

男性にとって女性の肌とは珍しいものであり、よっぽど女性に恵まれている男性でない限り日常的に触れることはありません。

それだけ未知の魅力にあふれているのが女性の肌です。

そして普段触らないからこそ触った時の気持ち良さが尋常でないなら、相性の良さを間違いなく実感できる瞬間です。

女性の肌感は人によって千差万別ですので、触った時に思っていたのと違い期待ハズレになる場合もあります。それは体の相性がそれほど良くない女性とエッチをした時に、感じることです。

しかしその反対に肌を触った時の気持ち良さが尋常ではなく、脳天を突き抜けるような快感に全身を貫かれた時は、その相性の良さからフィニッシュまで何もかも忘れて夢中になることができます。

特に女性らしさの最も象徴的な部分である胸の触り心地は、体の相性の良さに大きく関係しています。

胸フェチなら特にそうですし、そうでない男性も胸にこだわる男性は枚挙に暇がありません。

いつまでも触っていられる胸を持つ女性とは、相性が最高だといっても決して過言ではないのです。

そんな胸を含めて 肌を触った時の気持ち良さが尋常ではないと思えたら、女性と体の相性が良いことを確信する瞬間です。
 

エッチ中に出す声に興奮できた瞬間

体の相性がいい

体の相性がいいエッチ中にどんな声を出すかは、男性が興味津々になっている部分の1つです。

声はセクシーさを感じる重要なファクターですので、体の相性が良いのか悪いかを知るうえで大事な手がかりになります。

声がセクシーな女性は、男性の気分を高めてくれます。

声なら普段の会話で聞いていますが、日常生活の中で耳にする女性の声とエッチ中の女性の声はまったく別物です。

女性はもともと声音をサラリと変えることに長けていますので、エッチ中に聞いたことのないようなトーンの声を発する女性がいたら男性はエキサイトしやすいです。

その声によっても体の相性を判断できますので、自分の求めている波長にピッタリと合うような声を発する女性だとわかった瞬間は、体の相性が良いと直感的に思います。

色気があるセクシーな声を自然と漏らし、息遣いまで魅力にあふれた女性は 男性にとって最高のパートナーですので、いつまでもその声を聞いていたいと思うのです。

女性の声には、男性の心にそれだけ大きな影響を与えるだけのパワーがあります。

エッチの最中だけに聞くことができる女性の特別な声は 男性にとって非常に貴重なので、声が心地良ければ体の相性の良さを感じずにはいられないのです。