元彼のストーカー行為が怖い!つきまといをやめさせる6つの手立て


元彼のストーカー行為が怖い

元彼 ストーカー結婚して3ヶ月の29歳女性です。入籍する1ヶ月前に、10年前に別れた元彼(30歳)と偶然遭遇しました。

その元彼とは彼の進学がきっかけで遠距離恋愛となり、ほとんど会えなくなったことがきっかけで話し合って別れました。特に喧嘩をしたわけでもなくお互い好きなまま別れたため、私は彼を忘れるのにだいぶ時間がかかりました。

でも今の夫と出会ったことで元彼を忘れられたため、主人と今後の人生を共に歩んでいくことを決めました。

しかし、入籍直前に元彼と地元でばったり会い、再会したときは「やっぱりこの人はかっこいいな」とは思いましたが、昔のような「好き」という気持ちは全く沸いてきませんでしたし、そのときに結婚することや夫のことが大好きであることを伝えました。

その時の元彼は素直にお祝いの言葉をくれて「これからはいい友達でいよう」と言われたため、連絡先を交換することとなりました。

しかし連絡先を交換して以降、元彼からのしつこい連絡とパート先での待ち伏せが続くようになっていて、入籍した後もそのつきまといは変わりありません。

パート先に来られるのはとても迷惑だったので、パート先に来ていた元彼を一旦私の車に乗るように促し、車の中で元彼に「もうやめてほしい」と強く怒りました。

すると「俺はずっと忘れられなかったのに お前だけなんで前に進んでいるんだ」と意味のわからないことを言い出しました。

怖くなった私が逃げ出して、元彼も車から降りたすきに私は車に戻って発進して帰ったため事なきを得たのですが、あまりの怖さにもう元彼に直接注意することができなくなってしまいました。

今は連絡も1日に2~3回返し、パート先に待ち伏せされているときは短時間だけ話をしています。

食事にも誘われており、今はのらりくらりと断っていますが、いつかまたキレられたり、逆上してまた襲われかけたりしないかと心配ですが、誰にも相談できずに困っています。

元彼を自分から遠ざけたいのですが、元彼を逆上させずに 迷惑だからやめてほしい!を伝えるにはどうすべきでしょうか?

ストーカー行為に対して取るべき6つの手段

元彼 ストーカー

あなたは、やりすぎてしまいましたね。元彼の火を灯してしまいました。

連絡先を交換しなければ良かったですね。パート先も教えなければ良かったですね。

ただ、元彼のその灯した火を消せるのも、あなたしかいません。

あなたが毅然とした行動する事で、変わるしかないです。

具体的な方法を6つ紹介します。

1.旦那さんに伝える
2.パート先を変える
3.メールアドレスを変える
4.元彼の共通の友人に相談する
5.元彼の仕事先の場所も聞く
6.警察に連絡する

まず、元彼を遠ざける前に、元彼の個人情報を手に入れましょう。

今の住居や仕事先、友人などです。それを知っていた方が、より安全に事を運べます。

というのも、文面からあなたの仕事先情報が洩れている事が気になります。

相手の個人情報も知っていれば、あなたが相手の仕事先に行って反撃する事も可能です。

一歩間違えれば、殺人や傷害事件につながりそうな案件です。毅然かつ慎重に動きましょう。

旦那さんに事実を伝える

元彼は、あなただけではなく、旦那さんにも危害を加える可能性があります。

ですから、旦那さんにも、「昔の友人で私に好意を持っている人がいて、この間、間違って連絡先を教えてしまったけど、これ以上関わりたくない」
という旨を伝えます。

これにより、あなたが危険にさらされている事と旦那さんも危機管理をきちんとするように気づきます。

元彼の話は、旦那さんにしたくはないかもしれませんが、ある意味 命がかかっている内容ですので、元彼とははっきり言わずとも、ストーカーまがいの事をされている事は伝えるべきです。

パート先を変える

無理して、今のパート先を続けなくても良いです。正社員だったら、辞めるのは惜しいですが、パートだったら、辞めやすいです。

むしろ、元彼が簡単に来れてしまう、仕事先である事が問題です。

セキュリティがしっかりとした職場、中に入るまで厳重な管理をされている職場に転職した方が良いです。

また、出入り口が2つ以上あるところが良いですね。

そういった所なら、元彼が押し寄せても、きちんと逃げられます。

また、パートを変える前には、パートの周りの人には転職先を伝えないようにしましょう。

そして、ストーカー被害にあっている事の相談もして、パート先でも警戒心を持ってもらって下さい。

メールアドレスを変える

メールアドレスだけではなく、変えられるなら、電話番号も変えましょう。

連絡を取れてしまうから、元彼も情を捨てられないのです。

昔の遠距離になってしまったように、遠くにいったと思わせる事が大切です。

携帯が壊れたという事にして、さっさと変えます。

心の距離を遠ざければ、元彼も少しは冷静になります。

連絡先も、仕事先も変える事で、精神的にも物理的にも元彼から遠ざけることが出来ます。

元彼の共通の友人に相談する

もしあなたと元彼に共通の友人がいるのなら、今元彼の状況がどうであるかを聞いて下さい。

恋人がたまたまいなくて寂しいからなのか、仕事が上手くいっていないのか等元彼の状況が分かれば、少しは行動の理由が読めます。

元彼はどっちにしろ、暇です。あなたの仕事先に行く時間と労力があるのですから。

共通の友人に、元彼に寄り添うようにしてあげてほしいと言ってみて下さい。

恋人がいないなら、新しい女性を紹介してあげてほしいとか、仕事が上手くいかないなら、転職を勧めてほしいとかです。

第三者から、別の視点でアドバイスされれば、元彼の行動も変わってきます。

元彼の仕事先の場所を聞く

さらに元彼の仕事先が分かれば、どんな時間帯が元彼の行動できる時間帯なのかなど予測できるのでおすすめです。

自分のパート先に来られない日時も分かりやすいですし、場合によっては、元彼の仕事先に相談しに行って下さい。

警察に連絡する

元彼の行動は、もうストーカーまがいと言っていいですから、警察にダメ元で、言っておくのが良いです。

相手の特徴を事前に伝えておけば、もし何らかの危害が加えられた際にも、対処が早いです。

逃げおおせても、元彼にばったり会ってしまった時は、「警察や仕事先にあなたの事を相談しますよ」と言って、驚かすのもいい手です。

共通の友人や元彼の仕事先、警察という第三者を介入させることで、元彼の行動の抑止力になり穏便に迷惑であることを伝えられます。